about NOMURA ANIMAL CLINIC

logo_s.png

Philosophy

​ペットは大切な家族の一員

のむら動物クリニック 院長 野村 忠昭

1999年酪農学園大学獣医学科を卒業。札幌市内の動物病院に6年間勤務した後、2005年にのむら動物クリニックを開院いたしました。

話す事の出来ない動物を治療する上で大切なのは飼い主様からの情報です。

日常生活の中で気になった事を、遠慮なくお話ししていただくために、飼い主様と十分なコミュニケーションを取ることが最も大切なことだと考えております。

可能な限り、飼い主様のご希望に沿った最良な治療を選択できるよう、わかりやすい説明を心がけ日々の診察を行っております。

高度な診断治療の必要な場合は、大学病院、二次診療施設と速やかに連携し治療を行うことも大切と考えております。

 

当院では常に最新の情報を飼い主様に提供できるよう知識の向上、技術の習得に努めることを心がけ、治療はもとより、予防にも力を入れております。

動物たちとご家族がともに楽しく幸せな時間を過ごせるよう、私を含め、当院スタッフ一同が飼い主様や動物たちにとって、良きアドバイザーとなれれば幸いです。